東京あかりネット 2004.12.03

六本木のAXIS、新宿のOZONEの3社が連動して「あかり」をテーマとしたイベントを行います。
OZONEの"あかりメッセージ2004・Shinjyuku「AKARIのプロダクトデザイン」"に参加します。

テーマ「+あかり」(たす・あかり)
開催日時2004年12月9日(木)〜12月26日(日) 10:30〜18:30(水曜休館)
場所 OZONE プラザ(リビングデザインセンターOZONE 3F)
休館日2004年12月15日(水)、22日(水)
※ 入場料無料
なんと来週からですね。

 

萬代橋新たなる軌跡 祝 重要文化財指定 2004.11.10

新潟市、萬代橋の改修、復元工事の目的やプロセスを「萬代橋新たなる軌跡」題し、テレビ新潟がシリーズで放映しています。第三回にちょっと登場しています。



 

ジャパンデザインネット/ 2004.11.10

ジャパンデザインネットの「デザイン書籍」で『「デザイン図鑑」+ナグモノガタリ』が紹介されています。ありがとうございました。

 

confort 81/11月5日発売

先日行われたナグモケイ/南雲系展が紹介されています。
●篠原修さんの連載「まちづくりの新しい芽」第3回は島根県津和野町を取り上げています。
「happi通信」。第2回は座談会その2です。
「夢」は,どんなカタチをしているのだろう?
出席者/榎本文夫×若杉浩一×小泉誠×南雲勝志




 

 

宮崎県日向市富高小学校課外授業

宮崎県、日向市、富高小学校の先生方と準備を進めてきた課外授業がスタートしました。
テーマは「移動式夢空間」の創造です。来年まで全5回。熱く、感動的な授業を展開していきます。
また追って経過報告します。
取りあえず初回授業の模様をご覧下さい。

 

ナグモケイ/南雲系展 ご来展ありがとうございました

おかげさまでたくさんの方々にいらしていただきました。また「デザイン図鑑 」+ナグモノガタリも予想以上にご購入いただいて感謝しています。また搬入、搬出を初め、協力していただいた方々、そして会場を提供して下さったプールアニックさんにはこの場を借りて心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

ナグモケイ展示会スタートしました。

皆さんのおかげで本作り、展示会の準備が整い何とかこぎ着けました。なかなかのスタートが出来たと思っています。展示会は14日までです。引き続きよろしくお願いします。

 

ナグモケイ/南雲系展 -模型から観る南雲勝志デザインの世界-

 

「デザイン図鑑」+ナグモノガタリ 出版記念イベント
会 期:2004年9月28日(火)〜10月14日(木)
時 間:11:00〜20:00
会 場:プールアニック原宿店
map
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-22-12 マニンビル
TEL 03-5411-5366
共 催:デザイン図鑑プロジェクト
ナグモデザイン事務所
入 場:無料
Opening Party!:9月28日(火)19:00〜21:00

問い合わせ先:ナグモデザイン事務所
TEL 03-5333-8590







 

デザイン図鑑+ナグモノガタリ 2004年10月5日発売

監修.執筆:南雲勝志
プロデュース:萩原修
編集:萩原百合
写真:村角創一、他
ブックデザイン:粟辻美早、粟辻麻喜
A5判カラー96ページモノクロ48ページ
本体:1900円+税
発行:ラトルズ 03-3511-2785



 

GROUND SCAPE DESIGN WORKSHOP 2004

 
全国の土木、建築、デザイン課の学生が集まり、デザインワークショップが開催されました。
東京駅行幸通りをテーマに熱い一週間でした。学生の皆さんお疲れさまでした。
■ 日時 2004.09.12 ̄0918
■ 場所 東京大学工学部
■ 講師
  土木 篠原修、中井祐、福井恒明、小野寺康志、西村浩
  建築 内藤廣
  都市 加藤源
  ID  南雲勝志
  歴史 矢野和之
■ 主催 グランドスケープデザイン会議
■ 協力 東日本旅客鉄道株式会社 三菱地所

 

Confort 80 2004年8月号 9月5日発売


篠原修さんの連載「まちづくりの新しい芽」第2回は日向市を取り上げています。タイトルはなんと「やくざな集団による駅とまちづくり」 おもしろい!
続いてhappiの連載も始まりました。タイトルはズバリ「happi通信」。第一回は座談会その1です。
「夢」は,どんなカタチをしているのだろう?
出席者/五十嵐久枝×寺田尚樹×藤森泰司×村澤一晃



 

萬代橋竣工 08.21

誕生から75周年と重要文化財指定を記念して進められた修復工事が終了し、8月21日土曜日に記念イベントが行われました。
復元した照明の点灯式や、75年前のパレードもほぼ同じイメージで催され、なんと約一万人の市民でごった返し盛り上がりました。
そんな状況を見ていると、土木と市民の理想的なあり方などをあれこれ想像し、新潟市民に拍手喝采すると共に、先人達の偉大な能力に脱帽した万代プロジェクトでした。
詳細はまた改めて。

 

新規巡回展プログラム 現代日本デザイン100選

独立行政法人国際交流基金による巡回展です。
日本のプロダクト・デザイン約100点のデザインより、今日の日本文化の新たな側面を紹介しています。coro-hako が選ばれています。
米国を皮切りに世界各地をまわるらしいです。それに先駆け、川崎市市民ミュージアムにて国内披露展を開催しています。2004年7月10日(土)〜8月1日(日)

 

萬代橋 07.15

 
新潟市の万代橋は修復工事が進んでおり、復元作業が行われていた照明灯がいよいよ7月20日より、設置が始まります。 今年の新潟祭りは建設当初の万代橋がみられそうです。


 

Confort 79 2004年8月号 7月5日発売

篠原修さんの連載「まちづくりの新しい芽」がスタートしました。
第1回は油津ー堀川運河の復元と水辺デザインデス。
篠原修(土木設計家/東京大学大学院教授)

またhappiの活動開始の模様も掲載されています。




 

グランドスケープ宣言 土木・建築・都市-デザインの戦場へ

昨年5月行われた「GROUNDSCAPEー篠原修とエンジニア・アーキテクトたちの軌跡ー」という展示会を補強する目的で出版されました。
デザインの戦場と聞くとちょっと身震いしてきますね。でも、戦わなければならない。

内藤廣 監修 / 発行丸善
 




 

sugidara 「スギダラ」

「スギダラ」というチームが出来ました。何年か前からやっている杉シリーズを発展し、日本中をすばらしいデザインでスギダラケにしていこうという会です。


 

happi 「はっぴ」

「はっぴ」というグループが出来ました。
デザイナー8 + 仲間達のこれからを楽しみにして下さい。


 

New Education Expo 2004 in 東京

スギダラシリーズの新作を発表します。/2004.05.25
会期:2004年5月27日(木) ̄29日(土)
場所:東京ファッションタウンビル TFTホール (臨海副都心 国際展示場正門駅前)


 

Smart Max 5月号

という雑誌に我が家がちょこっと紹介されました。

 

okidokoの記事 04.10

共同通信社の取材でokidoko が紹介されています。全国地方紙に掲載される予定...

 

萬代橋 04.15

新潟市の万代橋が、国の重要文化財に指定されました。
国道の 橋梁では日本橋に次いで2例目だそうです。
現在75周年を記念して修復工事が行われていますが、その復元デザイン監修で係わらせてもらってます。それにともなって名前も万代橋から萬代橋と初代萬代橋に改名されました。


すみません

 

 

いやーなかなか更新しないで半年間経ってしまいました。少しずつ挽回していきます。
 
 
News top