恐らくテレビほど毎日見られるものは少ないにもかかわらず、それを乗せる一般 的なテレビ台というものは機能とサイズを中心にした無機的で付属的なものが多い。
この家具はいつも眺めるテレビとその環境を心地よく楽しむための台である。テレビのイメージとは全く共通 性を持たない、水平方向を強調したデザインと、今や不可欠となったビデオデッキ等のハードを収納し隠すことによって、さりげなくテレビを見る、そしてそれが消えている時にもさまになる、といったより成熟したAV環境を提案する。またこの家具はTVのためだけでなく、何も乗せなくても良いし、座ったり、寝ころんだり、何か飾ったりしても良い。
 
 

 
  TV Stage: SIZE W2000 D550 H 400
1994年度グッドデザイン家具部門賞受賞