輪挿し付き
 
 
 
 
一輪挿し無し




 
  OKIDOKO: SISE:W900xD300xH130
伝統的日本空間には座敷と床の間はどこの家にもあった。現代の日本の住宅 -特にマンションやモダンな住宅- にはそれらのない家も多い。それは若い人にとっては形式的すぎたり、スペースが狭くて欲しくても出来ない場合もある。しかし床の間の空間のイメージは我々の心の中に誰もが持っている。
この家具は床の間のない部屋に床空間を作るための台である。和室であれ、洋室であれ 壁にそってOKIDOKO を置き、その上に掛軸や絵を飾るだけで、簡単に緊張感のある床の間スペースが出来てしまう 右端のステンレスパイプは一輪挿しになっていて花が生けられる。着脱は差込むだけで簡単に水の交換も出来る 。
 
  制作/センダイ家具株式会社